TopPage

~簡単なあらすじ~
世界リクワイアには数多の星々と種族がお互いを協調し合い、共存している。そして、この世界は生まれた時から光と闇の戦いを繰り広げていた。
その歴史を識る者は多くなく、語る者もまた然り――――。
キャルド星と呼ばれる星には、世界の光を司るという神『ディエティ』の生まれる地と呼ばれており、それもあってか様々な戦乱も起こっていた。
その星のとある大陸では、吹雪が舞う夜を迎えており、その中でひたすら歩く一人の少年の姿があった。
彼がその吹雪の先に見える国へ向かう途中で倒れたその時から、運命の歯車は回り始める―――。

キャラクター紹介

プロローグ

第1話

第2話

第3話

※更新されるごとに話は増えていきます。

コメントを残す